マッチングアプリはホントに会える?!実際に使って検証した結果

みなさまお疲れ様です!たきおんです
元気にズッコンバッコンしていますでしょうかヽ(*´∇`)ノ

出会いの場といえば、合コンや紹介、ナンパなどいろいろあると思いますが、
いま熱いのは何といっても”マッチングアプリ”ではないでしょうか?!

一昔前の世代だと、”出会い系サイト”なんて言ってて、あまり良いイメージがなかったかもしれません。
メールでやり取りできるのはサクラの女子とか、やっと会えたと思ったらエ〇コー斡旋業者だったりなど
お世辞にも質の良い女子がいるとは思えませんでしたからね(゚Д゚)ウマー

ですが昨今のアプリはかなり状況が異なってきているんです!

ということで、今回はとあるマッチングアプリを使って女の子とあって来たのでその報告をしますね~(σ・ω・)σ

マッチングから出会いまで

まずはいろいろな女子を探して「いいね」を送りまくります。

そんな中で見つけたこちらの女子。

あまりプロフィールも書いておらず、写真もいい加減ですf(^^;)

ところが私はこういう女子こそねらい目だと判断します!

というのも、ある程度しっかりプロフィールを作り込んでいる女子は恋愛活動に真剣な上に、他の男性からも目立つので
かなり多くのアプローチをかけられているはずです。

そうなると、特にカワイイ女子の場合はその女子をめぐって競争が激しくなることは間違いありません!

相手女子がもらっている「いいね」数が1000オーバーだったりすると、毎日数多くの男性からメッセージが送られている可能性大です。

そんな女子を相手にアプローチすること自体は悪くないですし、実際にアプローチするべきだとは思いますが、
アポまで確定させるのはなかなか困難だったりします。

なので、私はあえて適当なプロフィールの女子を狙うんですね!

そしてこういう女子はたいてい、友達に勧められたからとりあえず始めてみたというタイプが多いですが、
ときどき”サクっとできるセフレ”を求めている層もいたりします。

さてさて今回マッチングした女子はどんなタイプだったのでしょうか?

女子とのやりとり開始

まずはこんなメッセージからやり取りを始めました。

最初はお互いの共通点を探すところから始めます。

共通点を探すときに注意すべきポイント

なぜ共通点を探すのかというと、

人間は、自分と共通点が多い相手や、自分が好きなものを好きと言ってくれる相手、自分が感じている体験や感情を同じく語りあってくれる相手に好意を抱きやすい」という性質があるからです。

簡単に言うと、「類は友を呼ぶ」や「仲間意識」というやつです。

ただし共通だったらなんでも良いというわけではありません。

とくに良いのは、会話を深堀りしていく中で、

✔女性が一番イキイキとして答えてくれたもの

✔あなたがその話について行けると思うもの

あなたも同じく興味や関心があると感じれるもの

これらがあるとさらにGoodです。

共通点を見つけたら二人ラベリング

二人の共通点を発見したら「二人ラベリング」で締めくくることを忘れないようにしましょう。

二人ラベリングとは、

「僕らといえば〇〇だね」という風に、自分と女性を仲間としてグルーピングする作業です。

最後に「二人は〇〇好き同志だね!」という言い方で、僕たちは相性が良さそうだから、という大義名分を作ることが大切です。

うまく共通点が見つかったら、ここぞとばかりに大喜びして、
「奇遇だね」「二人は〇〇好き同志だね!」「相良いかもしれないですね」とか、本気で嬉しいことをアピールしましょう。

これをすることで

  • あなたが好きなものを僕も好きです!と伝えることで、類は友を呼ぶ意識が作られる。
  • 男が女を求めている的な下心がある好意じゃありません、と暗に伝えることで他の男性と差別化できる。
  • 女性と会話ができる話題を1つ強烈に定めておくことで、アポを断られる可能性を下げることができる。

というわけです(^_-)-☆

 

そんなやりとりを続けながら、それなら一度近いうちにゴハンでも行きましょー、と言ってアポを確定させました。

ところが・・・

アポ確定したと思ったら

いよいよ来週に迫ったアポ。

まだ一週間あるので、とりあえずつなぎ留めておくためにLINEでメッセージのやり取りを継続しておきます。
ところが、

「既読にならない・・・・」

なんということでしょう(゚Д゚)ウマー

ここまで問題なくやり取りが続いていたと思ったのに、突然音信不通に・・・

ネットの出会いって、こういうことはまぁときどきあるものですが、
こうも突然だと気が滅入りますねf(^^;)

仕方がないので、アポ前日まで待ってみたのですが、一向に変身は来ずでした。

こうなったらスパッと諦めて、気分転換に既存のセフレちゃんとでも遊ぼうかなぁ・・・

リベンジアポ

そんなこんなですっかりアポは無くなってしまったものと思っていたところ、なんと当日の夕方になってメッセージか来ました!

どうやら返信するのを忘れていた様子..(^_^;)

そこは怒ったりせず、「日を改めて呑みましょう」と無事につながりを継続することができました。

1次会で感触を探る

ようやくアポが確定し、待ち合わせ場所でご対面します。

「はじめましてー、たきおんですー」

「はじめまして、Mです」

待ち合わせ場所にやって来たのは、目鼻立ちがクッキリした超美形の女子(゚∀゚)

しかも、
おっぱいもがっつりデカいんです!!!

(うおー!!これは当たり案件や—!!)

たきおんのテンションがアゲアゲになったのは内緒の方向で(#^.^#)

こんな感じで待ち合わせ場所で合流してからの1次会がスタートします。

たきおん行きつけのゴハン屋さんへ連れて行きます。
たきおん「そういえば、Mさんって、〇〇業界のお仕事ですよね! 実は僕も〇〇なんです」
M「えっ、そうなんですか?! 超近いじゃないですか」

たまたま仕事が同じ業界だったので、ここからラベリングできる共通点探しを始めていきます。

その後は、仕事の話から、普段の生活や趣味、地元の話、恋愛話へ。

この間意識すべきことは、いかに2人に共通点があるかを探り、「えっそうなんだ!〇〇同志だね」とラベリングを作ることに注力しました。

マニアックな2人ラベリング

たきおん「そういえばLINEで話してた、〇〇お好きなんですね! 普通苦手な人が多いのに、超意外ですね!」

M「やっぱりそうですよね、私の周りもついてきてくれる人いなくて」

たきおん「そうそう、僕も友達に声かけたんだけど、みんな乗ってきてくれなくて。。。 でもMさんはそういうの抵抗ないんですね!なんだか嬉しいです」

M「〇〇に〇〇っていうお店があるの知ってます?あそこ行ってみたいんですよね」

たきおん「あー!!あれ知ってるんですか!めっちゃ奇遇ですね! じゃあ今度一緒に行ってみましょうよ」

こういうマニアックなネタで共通点が作れると、強力な2人ラベリングになります。

恋バナへ突入

そして自分の過去の恋愛話をしてから、相手の恋バナを聞き出します。

たきおん「Mちゃんは、どういう男性がタイプとかあったりする?」

M「うーーん、あんまりないんだけど・・・」

こういう自分の好みをよくわかっていない女性もいます。

こんな時はこちらから、例えば・・・と言って話を振ってやると会話が盛り上がります。
たきおん「じゃあ逆にこんな男子は苦手とかあったりする? 例えば不潔な男子とか、だらしないとか」

M「あんまり度が過ぎなければ大丈夫」
とのこと。

いまいち掴みどころがよく分かりませんが、とりあえずアタックしてみて無駄にはならなそうな予感です。

2次会で好感度判定

1次会も終盤に近付いた頃、
たきおん「もう1杯飲む? それとも場所変えて飲もうか」

と提案したところ、すんなり
M「うん、ほかのお店も行ってみましょうか」
とのお返事。

ここまででつまらない印象を与えていたら、
「明日仕事なのでもう帰ります」
という返事なのですが、
2次会もOKなので、どうやら好印象を与えられていると判断できます。

チョイエロトーク

2次会ではもう少し踏み込んだ話題を仕掛けました。
たきおん「ところで、こういうマッチングアプリとかで男性と会ったりするの?」

と聞くと、
M「友達から勧められて、冷やかし半分でやってみたの」
とのこと。

たきおん「そうなんだ。 まぁでもネットで知り合って会うって、女の子にとっては勇気がいるよね。どんな人が来るか分からないもんね」

などと言って不安の気持ちに共感してあげます。

たきおん「僕は前に付き合ってた子はアプリで知り合ったんだよね。」

M「えーっ、ホントにそんなのあるんですね!」と
驚いた様子。

たきおん「うん、前は出会い系とかってあまり信用してなかったんだけど、最近は普通の人ばかりみたいだよ。それで1年くらい付き合ってたし」

そんな話をしながら、恋愛トークはさらにディープな方向へ進めます。
たきおん「たとえば、Mちゃんはお付き合いするときって相性とかって気にしない?
さっきの話の続きで、変な話なんだけどアッチの相性で悩んだことがあって・・・」

ここからチョイエロトークを導入します。
たきおん「男性と女性がそういう雰囲気のときってあるじゃん? その時に、あのサイズが物理的にマッチしなくて大変だったんだよね」

M「えっ、それってどういうこと?!」

たきおん「お互い結構気が合ったから付き合おうってことになって、それからその営みをするときになって
イザというときにアレがアソコに入らなかったんだよね」

M「えっ、それってたきおんさんのが大きいってこと?!」

ここらへんで僕のオティムティムを想像しているかもです(笑)

「うーん、どっちかっていうと相手の子の入り口が窮屈すぎたのかなぁ?
痛すぎてこれはムリかも・・・てなっちゃったんだよね」
M「そうなんだー でもそういう行為も大事だよね」

どうやら対局(セックス)に抵抗はなさそうです。

そんなこんなで話をつづけながら、

じゃあせっかくの記念に写メとりましょう、ってことでパチリ!

仲良しっぽく写ってくれました。

まとめと次回のアポに向けて

とりあえず今回のアポは”仲良くなること”を目標にしていたので、これにて完了として、
次回のアポを無事に取り付けることができました!

ということで今回のマッチングアプリでの出会いのポイントですσ( ・ω・)σ

マッチングアプリでの出会いのポイント

✔お互いの共通点をたくさん見つけるようにするべし

✔共通点はマニアックなものほどGood!「この人他の人と(良い意味で)違う」と印象付けられます

✔共通点が見つかったら「2人は相性良さそうだね!〇〇同志だね」と言っておくとさらに仲良くなれます(*´з`)

✔最近のアプリは若い子は抵抗なく使ってます!なのでカワイイ子と出会える可能性も大いにアリ♪

次回は2人のマニアックな趣味を楽しみましょうの会ということで、2人ラベリングはバッチリだと思います。

さてさて今後の2人はどうなるのか?無事に対局(セックス)までコンプリートできるのでしょうか?!

引き続き楽しみにしておいてくださいっ!!

マッチングアプリ(出会い系)を有効に活用するなら

✔出会い系サイトってホントに女子と出会えるの?

✔サクラとか業者ばかりでしょ

✔彼女や奥さんにバレずに遊びたい

✔マッチングアプリを始めてみたけど全然女の子と出会えない

✔やっとアポれたのに1次会で帰られてしまった・・・

こんな悩みが一つでも当てはまるなら、出会い系サイトの使い方が間違っている可能性大です。

男友達に相談したところでまともに聞いてもらえず
聞いてくれたところで的確なアドバイスが返って来ることなんてまずありません。

「出会い系サイトなんてサクラと業者だけ。ちっとも出会えない、嘘ばっかじゃん・・・」

そんな方にオススメの裏技をご紹介します。

マッチングアプリ(出会い系)を120%有効活用する方法

出会い系サイトで楽しく遊ぶには正しい使い方を学ぶ必要があります。

大多数の男性はこれを知らないから「出会い系なんて嘘だらけ」と思ってしまうのですね。

以前は私もまったく女性と会うことはできませんでしたが、
このマニュアルを読んで実践してから飛躍的に女子との出会いが増えました。

そしてたくさんの女性と会えるだけでなく、
ここでは言えないあんなことやこんなことまでムフフな体験ができるようになりました(#^^#)

正直ここまで考えて出会い系をしている人ってほとんどいないのではないでしょうか?

だからこそライバルの男性に差をつけて、いろんな女子と出会えるというわけです。

そんな秘匿性の高いスキルはこちらのマニュアルで学ぶことができるのです。

自宅ハーレム化マジック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!たきおん です。 アラサーの(既婚者‼)男子です。 独身時代はいわゆる草食系男子でした。 まわりの流れに流されて勢いで身を固めたものの、時が経つにつれてだんだんと、色んな意味でもっと積極的に行動(要はナンパですね♪)すれば世界が広がったんじゃないかなーと思うようになってきましたf(^^;) もちろん家庭には迷惑をかけないように、コッソリと恋愛活動をするにはどうしたら良いかと考えた結果、ストナンとネトナンに活路を見出しました♪(*∀*)♪ 嫁さんだけだとマンネリ化、風俗じゃあ味気ない、いつまでも女を狩れる肉食獣でありたい! そんな風に感じてる世の旦那さまもいるんじゃないかと思います。 このブログはそんな紳士の皆様!に少しでもお役に立てたらと思って日々の活動をシェアして行きます! >>詳しいプロフィールはこちらです。