クリトリスの愛撫について最低限知っておくべき3つのこと

クリトリスは多くの女性が感じる敏感な場所なので、うまく愛撫することで女性を絶頂に導くことができる、ロマンのある部分ですよね♪

 

思い返せばセックスが未経験の童貞だった頃から、特に憧れを持っていた人も多いのではないでしょうか?

私も童貞でクリトリスを生で見たことがなかった頃は、AVを見てもモザイク越しでしたし、
すごく見てみたい、触ってみたい、舐めてみたいという願望がありました(;´∀`)

そんな男の夢であるクリトリスの攻略法について今回は解説していきます。

クリの場所

まず、クリの場所について解説します。

クリの場所は割れ目ちゃんの上の合わさったところにあります。

おそらく見たことがない童貞さんでも見たらすぐにわかります。

ただ、初セックスをするのは真っ暗な場所の可能性も高いです。

風俗などでない限り、電気を消してするのが一般的だからです。

だからほとんど見えない場合もありますが、おまんまんの上の方を触ってみたらふくらんでる場所があるのがわかるはずです。

それがクリであり、女性の性感帯です。

クリの愛撫の仕方

まずは下着の上から

セクをする上で覚えておいてほしいことがあります。
それは焦らしながら愛撫するということです。

キスする時もいきなり舌を入れない方が良いですし、
セクも焦らしながらやる方が良いです。

セクの上手い人は焦らすということをしています。
クリの愛撫も同じです。

だから直接クリを愛撫する前に下着の上から愛撫します。
手で愛撫しても良いですし、下着の上から勃起したおちんをこすりつけたりしても良いです。

まずは下着の上からというのを覚えておきましょう。

クリでいかす3パターン

指で触る

舐める

玩具を使用する

順番に解説します。

指で触る

指でクリの愛撫をするのは基本であり、
誰もが最初に思いつくことでしょう。
しかし、指でやるのはけっこう難しいんです。

中指で優しく円を描くように撫でたりします。
クリストリスの愛撫は根気よく時間をかけてやりましょう。

男性が手でシコシコする場合も時間をかけて数分やり続けることで気持ち良くなってきます。
女性の場合、男性よりも気持ち良くなってくるまで時間がかかります。

指の愛撫が疲れてきたら舐めるのも良いでしょう。

舐める

舐めるというと「汚い」とか思うかもしれません。
特にシャワーを浴びていない状態の場合はそう思うでしょう。

しかし、シャワーを浴びていない状態の舐めるは女性側はかなり恥ずかしいです。
洗っていないおまピーを舐められるわけですからかなり辱めることができ、
Мな女性ならそれだけで濡れまくります。

だから洗っていないおまピーを舐める方が良いですが、
抵抗があるならシャワーを浴びてから舐めましょう。

舐めるは手で愛撫するより簡単で失敗が少ないため、
経験が少ない人にい向いています。

オモチャを使用する

玩具にはピンクローターや電マなど色々ありますが、
初心者には電マが良いです。

ピンクローターやバイブを持ってると「なんで持ってるの?」
と女性に思われた場合に言い訳するのが初心者は下手だからです。

そういうのが気になる場合は電マがあるラブホテルに行くのが良いです。
事前に電マがあるラブホテルを調べておきましょう。

また、電マであれば家に置いてあってもそこまえ不自然ではありません。
ただのマッサージ機ですからね。

大人の玩具は刺激が強い為、最初は弱からゆっくりと強さを調整してください。
最初から強い刺激で愛撫すると女性に痛がられます。

クリの愛撫は時間をかける

女性をクリでイカせたいなら、長時間クンニしまくったり、電マで愛撫しましょう。
しんどいからしれませんが根気良く続けましょう。

クリトリスはとても敏感で感じやすいパーツです。
でもセックスが始まっていきなりクリを攻められてもちょっと…という女性は多いんです。

フルコースで食事をする時は必ず前菜が出てますよね?セックスも同じです。
時間をかけて少しずつ楽しむ事に意味があります。

全身を愛撫されて女性が「もう我慢できないアソコに触って」女性がこんな風に懇願するまでクリを攻めるのは取っておきましょう。

と言ってもすべての女性がこんな風におねだりできるわけではありませんから、彼女のカラダの変化と様子をじっくり観察しましょう。

さんざん焦らされた後、クリトリスに触れられるとほんの数秒でイク、そんな女性も少なくないんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!たきおん です。 アラサーの(既婚者‼)男子です。 独身時代はいわゆる草食系男子でした。 まわりの流れに流されて勢いで身を固めたものの、時が経つにつれてだんだんと、色んな意味でもっと積極的に行動(要はナンパですね♪)すれば世界が広がったんじゃないかなーと思うようになってきましたf(^^;) もちろん家庭には迷惑をかけないように、コッソリと恋愛活動をするにはどうしたら良いかと考えた結果、ストナンとネトナンに活路を見出しました♪(*∀*)♪ 嫁さんだけだとマンネリ化、風俗じゃあ味気ない、いつまでも女を狩れる肉食獣でありたい! そんな風に感じてる世の旦那さまもいるんじゃないかと思います。 このブログはそんな紳士の皆様!に少しでもお役に立てたらと思って日々の活動をシェアして行きます! >>詳しいプロフィールはこちらです。